b.glen





おすすめのトライアルキットはこちら






毛穴 対策

毛穴の開く・黒ずみ対策におすすめ

吸着による肌にやさしい洗顔料
時間を巻き戻す化粧水
高濃度ビタミンC美容液で毛穴を引き締める
長時間潤いが続く保湿ゲル


毛穴対策コスメ 詳細はこちら



にきび 対策
敏感肌のかたにもおすすめ
大人ニキビ対策

刺激が少なく・うるおいを保つ
ビタミンCでトラブル肌をケア
保湿とバリアでニキビのできにくい肌へ



にきび対策コスメ 詳細はこちら




ほうれい線 対策

たるみ・ほうれい線ケアにおすすめ

うるおいを残しながら古い角質を落とす洗顔料と高保湿化粧水
角層の奥へ浸透し、高密度なハリを育む美容液
エモリエント効果の高い濃厚なクリーム



ほうれい線対策コスメ 詳細はこちら



シミ 対策


シミ対策・美白におすすめ

汚れや古い角質はもちろん、くすみの原因になる毛穴の中
で酸化した皮脂もしっかり吸着洗顔

高い保湿効果とブライトニング効果のある化粧水
高濃度(7.5%)のピュアビタミンCを配合した美容液
QuSomeR化ハイドロキノン配合のホワイトニングクリーム


シミ対策コスメ 詳細はこちら



ニキビ跡・対策


ニキビ跡対策におすすめ

ニキビの原因となる汚れや角栓をしっかり吸着洗顔
ニキビの炎症によってダメージを受けた角層の奥まで浸透する化粧水
肌の凹凸にも色素沈着にも効果的な働きをもたらす美容液



ニキビ跡対策 詳細はこちら




ビーグレンセールプレゼント

 

 

 

 

日程は毎年変わりますので・・ビーグレンセール情報は公式サイトにて

 

 

 

 

 

ビーグレンセール 詳細はこちら

 

 

 

 

ビーグレンとは・・

 

 

○ドクターケラーが開発した、特許浸透テクノロジーが
コスメの域を超えたスキンケア製品

 

○効果に満足いただけなかった場合は、ご購入後365日
以内は全額返金

 

○ニキビ、しみ、しわ、たるみ、毛穴の開き、毛穴の黒ずみ
でお悩みの方には特におススメ

 

 

 

こんな方にオススメです

 

○頑固なシミで悩んでいる 
○最近シワが増えてきて困っている
○毛穴の開きが気になる
○大人のニキビが治らなくて悩んでいる
○お肌がたるんで、顔が老けて見える

 

 

 

 

 

スキンケアおすすめガイド

アレルギーが出たということが過敏症と診察されることがなくはないということを意味します。困った敏感肌でしょうと想定している人であっても、対策方法を聞こうと病院に行くと、実際はアレルギーによる反応だという話もなくはありません。
ニキビというのは出て来た時が大切だといえます。気になっても顔にあるニキビを指で確認することを止めること、指で挟んだりしないことが早く治すコツです。毎日の洗顔の時でもニキビの油をしぼらないように気を付けて行くべきです。
傷つきやすい敏感肌は、身体の外部の小さな刺激にも過敏反応を示すので、わずかな刺激ですら酷い肌に問題を起こす要因になるであろうと言っても、問題はないでしょう。
コスメ企業の美白用品定義は、「顔に発生する将来的にシミになる成分を消す」「シミ・そばかすの生成をなくしていく」とされるような有効物質があると言われるものと言われています。
よくあるシミやしわは近い将来に現れてくるものなのです。肌を大事にするからこそ、一日も早く完治させましょう。このような努力を重ねることで、10年後も今のような肌で毎日生活できます。
肌の質に起因して変わりますが、美肌を保てない原因は例えば「日焼け」と「シミ跡」による部分が想定されます。美白を手に入れるには、シミの原因をなくすことだと言っていいでしょう
皮膚にある油分が垂れ続けていると、要らない皮膚にある油が出口を閉ざして、酸化することが多く肌細胞の変化により、余分に皮脂が大きくなってしまうという許しがたい事態が起こります。
やたらと安い化粧品を肌につけることはしないで、ひとまず「日焼け」をした場所を学び、もっと美白になるための知識を得ることが本当にお勧めしたい手法だと想定されます
後々のことを考えず見た目の美しさのみを深く考えた度が過ぎるメイクが、来る未来の肌に重篤なダメージをもたらすことは間違いありません。肌が美しいうちに、適切なスキンケアを知っていきましょう。
昔からあるシミは、メラニン色素が深層部に存在しているため、美白用コスメををほぼ6カ月使っていても皮膚が良くなる兆しが実感できなければ、医療機関などでアドバイスをして貰いましょう。
指先でタッチしたり、指でつまんで押さえてみたりして、ニキビが残ってしまったら、きれいな色の皮膚に少しでも近づけるのは、無理なことです。ニキビ治療法を把握して、元の色の肌をその手にしてください。
通常のスキンケアを行うにあたって、良い水分と適切な油分を良い均衡で補給し、肌がターンオーバーする機能や保護作用を弱らすことを避けるためにも、保湿を着実に実行することが必須条件です
毎朝のスキンケアに重要視して欲しいことは「ぴったりの量」であること。ちょうど現在のお肌の状況によって、「必要な成分を多すぎず少なすぎず」といった、理にかなっていて日ごろのスキンケアを実行していくということがとても重要なのです。
乾燥肌を覗くと、皮膚表面に水分が足りておらず、ゴワゴワするようになり細胞にも元気がありません。食の好みからくる体調、気候、周囲の状況やどのようなリズムで生活しているかなどの条件が美肌を遠ざけます。
乾燥肌問題の対策として簡単な方法は、就寝前までの潤い補充になります。本当のことを言うと、お風呂に入った後が正しく保湿が必要ではないかと紹介されているため徹底的に注意しましょう。