b.glen





おすすめのトライアルキットはこちら






毛穴 対策

毛穴の開く・黒ずみ対策におすすめ

吸着による肌にやさしい洗顔料
時間を巻き戻す化粧水
高濃度ビタミンC美容液で毛穴を引き締める
長時間潤いが続く保湿ゲル


毛穴対策コスメ 詳細はこちら



にきび 対策
敏感肌のかたにもおすすめ
大人ニキビ対策

刺激が少なく・うるおいを保つ
ビタミンCでトラブル肌をケア
保湿とバリアでニキビのできにくい肌へ



にきび対策コスメ 詳細はこちら




ほうれい線 対策

たるみ・ほうれい線ケアにおすすめ

うるおいを残しながら古い角質を落とす洗顔料と高保湿化粧水
角層の奥へ浸透し、高密度なハリを育む美容液
エモリエント効果の高い濃厚なクリーム



ほうれい線対策コスメ 詳細はこちら



シミ 対策


シミ対策・美白におすすめ

汚れや古い角質はもちろん、くすみの原因になる毛穴の中
で酸化した皮脂もしっかり吸着洗顔

高い保湿効果とブライトニング効果のある化粧水
高濃度(7.5%)のピュアビタミンCを配合した美容液
QuSomeR化ハイドロキノン配合のホワイトニングクリーム


シミ対策コスメ 詳細はこちら



ニキビ跡・対策


ニキビ跡対策におすすめ

ニキビの原因となる汚れや角栓をしっかり吸着洗顔
ニキビの炎症によってダメージを受けた角層の奥まで浸透する化粧水
肌の凹凸にも色素沈着にも効果的な働きをもたらす美容液



ニキビ跡対策 詳細はこちら




ビーグレンサマーセール

 

 

日程は毎年変わりますので・・ビーグレンセール情報は公式サイトにて

 

 

ビーグレンセール 詳細はこちら

 

 

 

 

ビーグレンとは・・

 

 

○ドクターケラーが開発した、特許浸透テクノロジーが
コスメの域を超えたスキンケア製品

 

○効果に満足いただけなかった場合は、ご購入後365日
以内は全額返金

 

○ニキビ、しみ、しわ、たるみ、毛穴の開き、毛穴の黒ずみ
でお悩みの方には特におススメ

 

 

 

こんな方にオススメです

 

○頑固なシミで悩んでいる 
○最近シワが増えてきて困っている
○毛穴の開きが気になる
○大人のニキビが治らなくて悩んでいる
○お肌がたるんで、顔が老けて見える

 

 

 

 

 

スキンケアおすすめガイド

洗顔は化粧を流すためのクレンジングオイルを使うことで、黒ずみは不快にならないレベルで落とせますので、クレンジングアイテムを使った後に何度も洗顔行為をするダブル洗顔と言っているものは不要と言われています。
皮膚をこするくらいの洗顔というのは、肌が硬くなってくすみ作成のきっかけになると考えられています。顔を拭くときも皮膚をあくまでそっと撫でるだけで問題なくタオルで拭けるはずです。
皮膚にニキビが少しできたら、酷くなるまで3か月は時間があります。ニキビへの栄養素を絶って、ニキビを目立たなく治療するには、いち早く病院受診が重要になります。
泡を落とすためや、脂分でテカテカしているところを邪魔に思い使用する湯が熱過ぎると、毛穴の直径が大きくなる皮膚は少し薄めであるため、確実に保湿分をなくします。
寝る前のスキンケアの最後に、油分でできた膜を構成しなければ乾燥を招きます。皮膚をふわふわに整えるものは良い油分になりますから、化粧水及び美容液しか使わないと言うならやわらかい皮膚は手に入れられません。
良い化粧水をメインにケアしていても美容液・乳液は値段が高く買えないからと上手く使えてない人は、肌の中のより良い潤いをあげられないので、一般的な美肌ではないと断言できます。
素敵な美肌を手に入れたいなら、とにかく、スキンケアの基礎となる毎朝の洗顔行為から考えましょう。毎日の繰り返しの中で、着実に美肌をあなたのものにできるでしょう。
美白維持には、顔にできたシミなどを除去しないと赤ちゃんのような美白には戻りません。美白維持のカギは細胞のメラニン色素を少なくして、肌のターンオーバーを調整させる機能を持つコスメがあると良いと言えます。
毎夜の洗顔をする際やタオルで顔の水分をふき取るときなど、大勢の人は力をこめて痛くなるほどこすっている人が多々います。もちもちの泡でやんわりと全体的に円状にして包むように洗いましょう。
肌へのダメージが少ないボディソープをお勧めしたいのですが、バスタイム後は流すべきでない油分も取り除かれるため、完璧に肌に水分も補給して、皮膚のコンディションを良くすべきです。
しっかりぷるぷる肌を目指すと、毛穴・黒ずみがなくなり、肌が良好になる事を期待するでしょう。実際のところは見た目は悪くなる一方です。たちまち毛穴を大きくするのです。
何か顔のスキンケアの方法または、日頃つけていたケア用品が問題だったから、長期間に渡って顔中のニキビが綺麗さっぱりと消えにくく、顔に出来た大きなニキビ跡としてそのままの状態になっていると考えられています。
睡眠時間の不足とか自分勝手なライフスタイルも、顔の肌保護作用を弱めさせるので、傷つきやすい肌を生みだしがちですが、毎夕のスキンケアやライフスタイルを改善することで、酷い敏感肌も綺麗になります。
先々のことを考えず、見た目の美しさのみを考慮した過度なメイクが、将来のあなたの肌に深い損傷をもたらします。肌が若いうちに、望ましいスキンケアを教えてもらいましょう。
顔全体の毛穴の黒ずみの正体は現実には毛穴の影です。黒ずんでいるものを綺麗にしてしまうという単純な発想ではなく、毛穴を化粧などで誤魔化していく手法で、陰影も小さくすることが出来てしまいます。